最近のお食事事情

山影青生の個人セッションご予約・ご要望は【a3kaku@gmail.com】まで。
大御所・明石家さんま師匠の食生活が
牛丼とカレーのローテーションでほぼ成り立っているという話に
思わず親近感を覚えてしまいます。

「良いもん食べてないなぁ~!」と
村上ショージさん風にひとりツッコミしつつも
僕もドトールとローソンストア100のローテーションで
とりあえず暮らしていけちゃうもの。


それが最近では
ボブテイルで食べる「まかない」が
待ち遠しくなっています。

今のところまだ週2回の営業ということもあり
お食事メニューは、凝り性のたかえさんの「こだわり」が
採算度外視でお皿に凝縮しています。

「良いもん食べてない」僕にしてみれば
ひとくち体に入れただけで
喜びで震えてしまうほどのシロモノです。

アイスコーヒーひとつにしても
抽出したエスプレッソを一杯一杯
シェーカー振って冷やしてるんだもの・・・。
趣味(マニア)の世界のこだわりですよ。


最近よく出している「冷やしトムヤムクンラーメン」は
某有名店ティー○ンの従業員さんが
簡単に店の味を再現できないかと試行錯誤したレシピを教わったとかで
それはそれはクセになる味です。

本格的なタイ料理のレパートリーを毎週のように食べるようになって
ときどき禁断症状のようにスパイスの味が恋しくなります。
つい家でも食べたくなって
前によく食べていたレトルトのグリーンカレーを買ってきて
そうめんと絡めてみたんですが
まったく美味しく感じなくなってしまいましたね・・・。


昨日からは「おかあさんの中津から揚げ」も出すようになり
家庭料理の安心の味にほろりとします。

たかえさんのお母さんが
「から揚げの町」といわれる大分県の中津出身ということで
そのお母さんから受け継いだ「秘伝のから揚げ」を出しています。
てんぷら粉で揚げるのが秘訣なのだとか。

中津のから揚げの話は僕もテレビでみたことがありました。
「から揚げ専門店」が、大阪のたこ焼き屋さんなみにひしめき合っていて
「から揚げは店で買うもの!」とかって
大皿に山盛りのから揚げを食卓に出している家族が
何組か紹介されていました。


明日も僕は、ご飯につられて。
ボブテイルに行きます・・・!

ボブテイル・おかあさんの中津唐揚げ


> 16:00~17:00でヒーリングもやっています。
> 結局、17:00くらいまでに来ていただければ、
> カフェ時間になってもオッケーな感じでしています。



☞ 関連記事

世にも奇妙なサマーフェスティバル体験記

山影青生の個人セッションご予約・ご要望は【a3kaku@gmail.com】まで。
昨日のサマーフェスティバルにお越しいただいた皆さま
長い時間ありがとうございました

僕も出演ミディアムの一人として
また音楽同好会AMUのメンバーとして
参加をいたしました。


アイイスのフェスティバルという日は
僕にとっていつも特別な日になります。

今回はこれまでにない二部制のフェスティバルということで
実は「朝早くから遅くまで長時間でキツイな~」
などと半分弱気で家を出ました。
逃げ腰ながらもアイイスに到着したのが
開堂先生の開会のあいさつの5分前ギリギリ。
いそいで控え室のお茶を飲んで、すぐに会場に入りました。

ところが会場に足を踏み入れて
関係者席に座ってみるともう
いつものサンデーサービスやデモンストレーションとはちがうのです。
やっぱり来てよかったと一瞬で考えが覆るくらいです。

会場の中に座っただけで
呼吸が荒く、くるしくなって恍惚としてきます。
普段は感じないくらいにたくさんの霊界の方たちが
僕の中に入ろうと押し寄せてきているのです。
ここまでスゴイのは初めてです。

霊界の方たちにこうして頼っていただけるのは
本当にミディアム(霊媒)冥利に尽きます。
ファンに揉みくちゃにされる有名人みたいです。
ものすごい高騰モテ期がビュンときたみたいな気分で
それだけで来てよかったなと思ってしまいました!


第一部での最初の出番のとき
スタンドマイクの前に立ってあいさつをした中で

「今日はフェスティバルという特別な日ということもあって
霊界から本当にたくさんの方たちがいらっしゃっていて・・・
ちょっと気持ちわるいです

と言ってしまって会場が大爆笑になりました。
そのときは面白いことを言ったつもりは全くなかったんですけどね。

後でうかがったところ、
このとき霊界からウヨウヨと霊が来ているのが「見えて」
気持ちわるいと言ったと思った方がいらしたんですが
見えたことが気持ちわるかったわけではないです。
このときも霊がどんどんと体の中に入ってくる感じが
飽和状態で気持ちがわるかったのです。


第二部では僕自身もお客さんとして
メッセージを届けていただく機会をいただきました。
しかも、ジューンさんのサイキックアートに
原田ミディアムのメッセージつきという豪華版。

霊界から父がメッセージを伝えに来てくれたのですが
このときも体にどーんと入ってきて
お腹がいたくて、体が重い。
ジューンさんが人物描写をはじめてすぐです。

こりゃあとっとと手を挙げたほうがいいなと思って
早めにアピールをしました。
メッセージをいただいている間もずっと
「イタタ」とか一人で言ってて大変でした。
身内の霊がこうもわかりやすく入ってくるなんて
多分はじめての体験です。


普段はこんなに安っぽく
自分の中に霊が入ってくることを許可しないんですが
この日はこれまでに経験がないくらい
どんどん入ってきて、ものすごかったです。

気持ちがいいのかわるいのか
良いことなのかどうなのか
結局どっちなのかわからないんですが。

今まであまりしたことのない体験を
舞台上や会場の片隅で幾度か繰り返して
とても充実した特別な一日になりました。

楽しかったです


☞ 関連記事

2012年8月後半のご案内(その2)・金曜ヒーリングと自己防御術

山影青生の個人セッションご予約・ご要望は【a3kaku@gmail.com】まで。
下旬の変更が決まりましたので
8月20日以降のスケジュールをあらためてご案内します
(エンジェルストーン8月の予定が一部変更になっています。ご注意ください!)


8/20(月) 【渋谷・エンジェルストーン】 15:00~21:00(ガイダンス/チャージ/オーラ)
8/22(水) 【池ノ上・ボブテイル】 16:00 無料ヒ / 17:00~22:00 カフェ
8/24(金) 【池ノ上・ボブテイル】 16:00 無料ヒ / 17:00~22:00 カフェ

8/27(月) 【渋谷・エンジェルストーン】 15:00~21:00(ガイダンス/チャージ/オーラ)
8/29(水) 【池ノ上・ボブテイル】 16:00 無料ヒ / 17:00~22:00 カフェ
8/31(金) 【池ノ上・ボブテイル】 16:00 無料ヒ / 17:00~22:00 カフェ
9/1(土) 【新宿・アイイス】 13:00~17:00 ワークショップ『オーラの浄化と自己防御術』


【池ノ上・ボブテイル】では
カフェ営業前(16:00~17:00)に
「スピリチュアル・ヒーリング」を無料で行なっています。
お一人につき10~15分くらいずつです。

毎日の生活を充実させるためのメンテナンス!
体のことで何か気になっていることがおありの方はどうぞ。

当日16:00~17:00にお越しください。
お友達と一緒にお茶を飲みながらお待ちいただくこともできます。
(お気持ちのご喜捨は大歓迎です。賽銭箱みたいな寄付金箱があります)


bobtail2.jpg
住所:世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F右

「下北沢」南口から徒歩7分。井の頭線「池ノ上」出入口階段すぐ。
踏切渡り、左側の建物。「GARIGARI」さんと共同の階段です。

水曜日17:00~22:00のカフェ営業時間
ドリンクをご注文の方で、ご希望の方には
「本日のスピリチュアル・メッセージ」をサービスしています。

umarobot.jpg


【渋谷・エンジェルストーン】でのセッションは
ご希望の日時を前もって電話予約いただくと確実です。

・スピリチュアル・エナジーチャージ 15分2000円
・オーラの強力な浄化 15分3000円
・スピリチュアル・ガイダンス 10分2000円/20分4000円/30分5000円

電話:080-3598-7034(10時半~22時)
センター街の入口から10秒。「洋服の青山」の向かいです
クレジットカードご利用できます。セッションでお店のポイントも貯まります

山影英明エンジェルストーン


9/1(土)13:00~17:00 ワークショップ『オーラの浄化と自己防御術』
会場:アイイス(新宿区西新宿3-11-16 第2太閤ビル3階C号室)
参加費:8,750 円 (アイイス会員:7,000円)

オーラを輝かせ、しっかりと自己防御ができれば、敏感さは長所に変わります。
このワークショップでは、オーラを浄化するための瞑想とワーク、
周囲の想念やネガティブなエネルギーから身を護るための自己防御術を実践します。
防御術はイメージ法だけでなく、自分自身が持っているエネルギーで
ネガティブなものを遠ざけたり、部屋から去らせる方法なども行います。

世界で一番大切なあなた自身の人生です。
あなた自身が力をつけ、輝く人生をはじめましょう!
全くの初心者の方も、ワークショップがはじめての方も興味があれば大丈夫です。
興味や偶然のきっかけが大きなチャンスとなれば幸いです!

ご参加はアイイスまで電話またはメールをお願いします。
IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会
電話:03-6273-7147
e-mail:info@iis-org.jp


☞ 関連記事