食べ物の力、霊の力

山影青生の個人セッションご予約・ご要望は【a3kaku@gmail.com】まで。
池ノ上ボブテイルのたかえさんは
ご主人が亡くなってから一年以上も無気力な状態がつづき
ほとんど何も食べられずにいたそうです。

あるときインドの家庭料理を食べる機会があり
いざ食べはじめてみたら、普通の量が食べられてしまった。
しかも、元気が出てきて、もっと食べたくなってしまったらしい。

それがきっかけで、インド人の奥さんに料理を習うようになり
自分でもよく作り、よく食べるようになって
元気を取り戻してきたそうです。
自分と同じように元気を取り戻してくれる人がいたらと
今ではお店でも本格的なインド式のカレーを出しています。


ボブテイルのお店に並んでいるスパイスを見ると
インドのスパイスは植物原料のものばかりみたいですね。
だから、野菜カレーといっても具だけ野菜なわけではなく
スパイスも含めてすべて植物性のものでできてしまう。
ベジタリアンだという外国人のお客さんが
「今度、友達も連れてきます!」と喜んでらっしゃいましたが
東京でもわりと珍しいみたいですね。

僕もごくたまに気分が停滞気味のときがあるのですが
ボブテイルでインドの家庭料理を食べると、不思議と元気がでます。
インドのスパイス料理が持つ魅力は奥が深いです。

:+:-・:+:-・:+:

それともうひとつ、たかえさんを支えたのが
スピリチュアリズムであり、霊的な世界との交わりです。

霊界からのバックアップや
霊的エネルギーによってもたらされる癒しは
魂の支えとなる根源的な力です。

とくに僕はなぜか、たかえさんのご主人に気に入られているようです。
霊界の住人も、ミディアム(霊媒)に対しての「好み」が
どうやらあるらしいと思うようになったのは、ご主人の件がきっかけです。
「指導霊のリーディング」であるのに、「どうしても」と出てこられたのが
初めての出会いだったと思うのですが、それ以来いろいろとご縁があります。
魂に親和性があるのか、特別に親しい感じがしています。

これは僕がミディアムになるずっと前のことですが
大学生のときに実家に帰省をして母に会う機会があると
亡くなった父が僕の体を使って
母にいろいろと訴えるということが何度かありました。

こういった完全なトランスに近い状態で体が使われた経験は
これまで父親という近しい存在だけだったのですが
最近になって、たかえさんの前でも同じようなことがありました。
それがやはり、亡くなったご主人だったのです。

:+:-・:+:-・:+:

食べ物の力と霊の力で
少しずつ自分を取り戻しながら
たかえさんがボブテイルを再開し
もうすぐ一年が経とうとしています。

去年のプレオープンでは
やや暑かったボブテイルですが
ようやくエアコンの修理ができて
今年の夏は涼しいです!

ホワイトボードの準備もできたので
ワークショップや講習会など
利用の幅も広がりそうです。
(定期利用のご希望なども大歓迎みたいです♪


まずは手前味噌ですが
7月14日(日)「瞑想とセルフヒーリング」15時半~17時
7月20日(土)「守護霊・指導霊通信」14~16時
が、まもなく開催。
どちらも参加費2000円です。当日お気軽にどうぞ。

【池ノ上ボブテイル】
世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F/TEL:03-3465-0288
ボブテイルmap
井の頭線・池ノ上駅の北口にも、もうすぐ階段が出来つつあります!

☞ 関連記事

7・8・9月のワークとクラス(まとめ)

山影青生の個人セッションご予約・ご要望は【a3kaku@gmail.com】まで。
Be Happy iwago mitsuaki radio essay

今年のニホンは暑いですね~

参院選の公示期間ということで
先日たまたま渋谷のハチ公前で、三宅洋平候補の街頭演説(選挙フェス)を見ました。
ステージを組んで、ギターを持ってライブをやりつつ、演説。
短パン・Tシャツ・ひげ面と風貌も独特でしたが、決してマガイ物ではなかった。
率直な言葉がわかりやすく、熱をもって語りかけていて、素敵でしたね。

:+:-・:+:-・:+:
7・8・9月のワークとクラスのまとめです

7月14日(日)「瞑想とセルフヒーリング」【池ノ上ボブテイル】
7月20日(土)「守護霊・指導霊通信」【池ノ上ボブテイル】

8月17日(土)「霊視基礎ワークショップ」【IIS】
8月17日(土)「ミディアム基礎ガイダンス」【IIS】
8月18日(日)「うらぼんえ通信」【池ノ上ボブテイル】

9月8日(日)「ミディアム基礎クラス」初回【IIS】
9月10日(火)「アウェアネス&ミディアムシップ2」初回【IIS】※継続者のみ
9月11日(水)「アウェアネスベーシッククラス」初回【IIS】
9月11日(水)「アウェアネス&ミディアムシップ1」初回【IIS】※継続者のみ
9月15日(日)「スピリットアートクラス」初回【IIS】


【池ノ上ボブテイル】でのワーク、デモンストレーションの
ご希望やご質問はa3kaku@gmail.comまで、お願いいたします。
参加に事前のお申し込みは必要ございません。
当日、会場までお越しいただき、参加費をお支払いください。

(「予約をしないと不安だ…」という方は、事前にメールをお願いします
【池ノ上ボブテイル】
東京都世田谷区代沢2-45-9飛田ビル地下1階/TEL:03-3465-0288

【IIS】でのワークショップ、クラスのお申込みは
西新宿のIIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会まで
事前にご連絡をお願いします。
TEL:03-6273-7147/e-mail:info@iis-org.jp
電話でのお問い合わせも、ほぼ毎日10:00~18:00。
丁寧に説明してもらえるはずです。

:+:-・:+:-・:+:

7月14日(日)「瞑想とセルフヒーリング」【池ノ上ボブテイル】
 15:00開場 15:30~17:00 参加費:2,000円
瞑想とセルフヒーリングで心身ともにリラックスできる1時間半のワークです。
日常のなかで、肉体や魂のもつ最善の美しさとの調和をとりもどす機会としてください。
瞑想をしたことがないという初心者の方も大歓迎です!
ワーク後、お茶を飲みながら、ゆっくりと分かち合いをしましょう。

7月20日(土)「守護霊・指導霊通信」【池ノ上ボブテイル】
 13:30開場 14:00~16:00 参加費:2,000円
守護霊・指導霊についての瞑想とレクチャー。
そして、指導霊通信のデモンストレーションでは
おひとりずつに指導霊からの「今、必要なメッセージ」をお伝えします。
今回はどんな指導霊たちから、どんなメッセージが伝えられるのか、
とても楽しみです

:+:-・:+:-・:+:

8月17日(土)「霊視基礎ワークショップ」【IIS】
 13:00~17:00 参加費:7,500円(IIS会員6,000円)
ミディアムシップやサイキックリーディングなどの基礎であり土台でもある
「霊的な視覚能力」は、日常生活に差しつかえのない視力のある方であれば、
どなたにでも身につけられるものです。
このワークでは、「微細なエネルギーを視覚的に受容する」ための基礎的な考え方を知り、
能力を伸ばすためのトレーニングを行います。「観察」「視覚化(照射・固定)」
「霊的光源の利用」を中心にワークを行う予定です。
晴れていれば屋外にも出るつもりです。歩きやすい服装で、ワークにご参加ください。

8月17日(土)「ミディアム基礎ガイダンス」【IIS】
 18:00~21:00 参加費:5,500円(IIS会員4,400円)
このワークでは、ミディアム基礎クラスで初回に行っているガイダンスを一般向けに
拡張して行います。ミディアムシップについての概要、仕組み、心構え。
英国式ミディアムシップ(霊感応型の知的霊媒術)を行う手順「①意図(祈り)、
②霊の招待、③プロファイル、④メッセージ」と、実行プラン、注意点。
最後には、指導霊とともに働く感覚とその手がかりを持ち帰っていただけるよう
予定しています。

8月18日(日)「うらぼんえ通信」【池ノ上ボブテイル】
 15:00開場 15:30~17:00 参加費:1,000円
8月のお盆にあわせて、ご先祖やお身内・知人の霊の平安を祈ります。
また、霊界通信にて、ご先祖やお身内・知人の霊からのメッセージを
おひとりずつにお伝えします。

創作提灯#2

:+:-・:+:-・:+:

「ミディアム基礎クラス」【IIS】
 日曜・14:15~16:15
 日程:9/8、9/15、9/22、10/6、10/20、11/3
 参加費:24,000円 講師:山影 英明

霊的世界との架け橋となるミディアムとしての能力を目覚めさせ、深めていくためのクラスです。
「アウェアネス&ミディアムシップクラス」では詳しく掘り下げない、ミディアムシップの
【手続き】にフォーカスしてクラスをすすめていきます。
ミディアムシップの手続きを「①意図②招待③プロファイル④メッセージ」の
【4つの手順】にわけ、手順ごとにいくつかのアプローチ方法をワークしながら、
ミディアムシップの実践をしていきます。
目覚めは「知る」ことからはじまります。できるだけ多くの方法を知り、
霊界との協力関係を深める体験をひとつずつ積み重ねていきましょう。
<クラスでおこなう主なテーマ>
ミディアムシップとは?/ミディアムシップの概要/ミディアムシップの手順と心構え/
意図(祈り)の効果/指導霊を感じる/指導霊を詳しく感じる/指導霊と働く/
霊の招待(いくつかのパターン)/証拠について/霊中心主義のスタイル/
メッセージについて/個人リーディングの実践練習/公開デモンストレーションの実践練習

「アウェアネス&ミディアムシップクラス2」【IIS】
 火曜・19:00~21:00
 日程:9/10、9/17、9/24、10/1、10/8、10/15、10/22、10/29、11/5、11/12
 参加費:28,000円 講師:開堂 慈寛、山影 英明


「アウェアネスベーシッククラス」【IIS】
 水曜・17:15~18:45
 日程:9/11、9/18、9/25、10/2、10/9、10/16、10/23、10/30、11/6、11/13
 参加費:18,000円 講師:開堂 慈寛、山影 英明


「アウェアネス&ミディアムシップクラス1」【IIS】
 水曜・19:00~21:00
 日程:9/11、9/18、9/25、10/2、10/9、10/16、10/23、10/30、11/6、11/13
 参加費:26,000円 講師:開堂 慈寛、山影 英明


「スピリットアートクラス」【IIS】
 日曜・10:50~12:20
 日程:9/15、9/22、10/6、10/20、11/3
 参加費:15,000円 講師:山影 英明

スピリット・ガイドたちとともに、それぞれのスタイルで描く才能を伸ばしていくアートクラスです。
視覚化の訓練も織り交ぜながら、スピリットアーティスト、サイキックアーティスト、
スピリットコミュニケーションの能力を開花していきます。
シンプルな瞑想で心と体を解放してから、自由な身体表現で描くレッスンをしていきます。
インスピレーショナル・ドローイング、エナジー・ドローイング、
指導霊(スピリット・ガイド)のポートレート、過去世の世界、天国にいる身内の霊、
ハイヤーセルフ、光の存在などなど。
描くことを通して、スピリットの世界とのリンクを深めていきます。描くことを通じて、
抑制していたものを開放したり、表現したり。自分自身に気づき、自分自身と向き合う楽しさを
見つけていただければと思います。
持ち物:色鉛筆(12 色以上)、鉛筆、消しゴム、スケッチブックまたは画用紙


あおくんときいろちゃん (至光社国際版絵本)
レオ・レオーニ
至光社
売り上げランキング: 6,372



☞ 関連記事

勉強が楽しいとき!(士別れて三日なれば、刮目して相待すべし )

山影青生の個人セッションご予約・ご要望は【a3kaku@gmail.com】まで。
パリのちいさなバレリーナ

今年は勉強の年にしようと決めたことを、以前にも書きました。

自分の心の中にふわっと湧きあがったような決意でしたが
そう決めてみただけで、大きな奇跡のような変化が
次々と集まってきているように感じています。

4月からはじめた勉強と
6月からはじめた勉強があります。
いずれも新しく取り組みはじめたことのつもりでしたが
関連して、再チャレンジや再々チャレンジという
機運も畳みかけるように連なってきていました。

時期というのは面白いもので
以前に何度チャレンジしてもすぐに挫折していたことが
今は楽しくて、するすると進めてしまうのです。
こういうときは、たった1ヶ月ほどの間に
奇跡のような変化が次々となだれこんでくるものなのでしょう!

「士別れて三日なれば、刮目して相待すべし 」という成語があるように
どんな人であっても、3日もあれば別人のように成長してしまう
リニューアルの時期があるのだと思います。


僕は普段から「日々成長しているなぁ~」などと
自己評価がかなり甘いのですが
それでも今の時期の加速していく感覚は
まったく自分の手をはなれた奇跡のようなものです。
自分がタマネギになって、
どんどんと皮を向かれているような感覚です。

「平日に担当できる先生がいないので」ということで
IISでの担当クラスが5月から別の曜日になったのですが
そのおかげで今、勉強ができるようになったものもあったり。
環境のほうも不思議と先回りするようにして整えられています。

今になってみると、3月に「勉強の年にしよう!」と決めたことさえ
不思議に思えてきます。

:+:-・:+:-・:+:

「士別れて三日なれば、刮目して相待すべし 」といえば
僕がよく行っているカフェにしてもそうです。
イベントで人が集まるときには蒸し風呂のようになっていたお店が
たった3日のうちに空調が新しくなって
あっという間に涼しい楽園になってしまうのです。

それぞれの持つイメージなんて、そんなものですね。
先入観や思い込み、社会通念にすぎないことはとても多いです。
どんな人についても、どんなものについてもそうですが
目をそらしているうちにいつの間にか変わっています。
自分自身のことについてもそうです。

ちゃんと目を開いて今を見つめてみると
たえず変化し、成長し続けている世界にあって
いつまでも固執し続けなければならないほど重要なことは
ほとんどありません。

固執することが良くないと言っているわけではありません。
ただ、それほど重要ではないのだと知っていれば
より軽やかになれます。


☞ 関連記事