感謝!

山影青生・個人セッションメニューはこちら★
もう15年以上がたちますが
僕は未だに父のお墓の場所さえ知りません。

病院には一度だけ会いにいったことがあります。
会った途端に涙があふれました。
父のことが好きだったんだと
そのときはじめて思いました。


僕は小さい頃から
自分の生まれのことだけで疲れていました。
友達にどう説明しようとか。
学校の先生にどう説明しようとか。
言い訳のことばかり考えていました。

父が亡くなったという報せを受け取ったときは
ほっとしました。
見えない呪縛から開放され
ようやく自由になったと思いました。


お父さん、お母さんがいて、兄弟がいて。
お祖父ちゃん、お祖母ちゃんがいて。
そういうのって、うらやましい。

亡くなった霊は性格や性質も生前のままだし
伝えてくるメッセージも人間くさいです。
僕は亡くなった霊とコミュニケーションをするようになって
ようやく少しずつ「人間くさい関係」ってやつを
勉強しているように思います。


目に見えない聖霊のような存在たちは
小さい頃からいつもそばにいて
元気をあたえてくれていました。

どちらかというと人間くさい霊よりも
そういった存在たちのほうが
僕にはなじみがあるし、安心します。


目に見えないスピリットの存在が
放っておくことはないから
誰だって天涯孤独、孤立無援であることは
ありえない。

聖霊たち。守護霊、指導霊。
今は父のこともとても身近に感じているし
生前よりも気持ちもずっとよくわかります。
僕は幸せだし、感謝することばかりです。


みなさんも幸せだし、感謝することばっかりですね!
あなたのことをわかっている味方はいっぱいいます。
元気だしていきましょう!

☞ 関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【感謝!】
もう15年以上がたちますが僕は未だに父のお墓の場所さえ知りません。病院には一度だけ会いにいったことがあります。会った途端に涙があふれました。父のことが好きだったん

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索