天使のパン panis angelicus

山影青生の個人セッションご希望・ご連絡は【a3kaku@gmail.com】まで。
体験したことがない人は
頭がおかしいと思うかも知れない。

体験をしたことがある人にとっては
自然であたりまえのことだろう。
僕にとっても自然であたりまえのことだった。
ただ長い間、忘れていたのだと思う。



僕は天使のパンになった。
天使に食べられて神様の前で歌った。
大きな図形を描きながら
神様を讃える歌をうたった。

天使は僕を飲み込んで歌った。
美しい声で高らかにうたった。
大きく響きわたる音を作った。


天使に食べられることは自然で美しい。
僕たちが身を委ねれば
いつだって天使は飲み込んでくれる。

僕は本当に幸せだ。
何世紀も前からずっと
天使に食べられるのが得意だったんだ。


僕は天使のパンとして、地球にいる。
僕がいくら考えたとしても
天使は僕を食べて
音や歌や言葉を届ける。

僕は天使に食べられているだけで幸せだ。
この音に、言葉に、振動に触れて
纏わりつくものから自由になる人がいる。


Bread, glorious bread!
Bread, glorious bread! / net_efekt


☞ 関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【天使のパン panis angelicus】
体験したことがない人は頭がおかしいと思うかも知れない。体験をしたことがある人にとっては自然であたりまえのことだろう。僕にとっても自然であたりまえのことだった。た

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索