トランス・ミディアムシップは楽しい!(良いお年をお迎えください!)

山影青生・個人セッションメニューはこちら★
12月25日、2回目として開催した
トランストーク(トランス・ミディアムシップ)のイベントも
恍惚で、充実で、素晴らしく楽しかったです!!!

一般的な指導霊とは異なる、天使のような高級霊も現れて
熱量の高いエネルギーを届けてくださり
感動的な体験でした!!!


やっぱり山影には、
トランス・ミディアムシップが水に合うようです
11月に初めて公開トランストークを行なってみて
「あ、これで良いのか!」
と、さまざまなものが吹っ切れた感じです。

吹っ切れたと同時に、どうやら山影のまわりで
スピリットの世界からの影響が
加速度的に濃くなりはじめているようです

イベント数日後にあった池袋でのクラスなどで
続けて実感したことですが
山影を通して霊的存在たちが支配している空間での
スピリチュアル濃度が非常に濃くなっているのです。
以前は「温泉の素」程度だったスピリチュアル成分が、
「掛け流しの鉱泉」になったみたいです
1回ごとに成長を感じています


トランス・ミディアムシップは、
浅野和三郎氏の分類に沿えば
「没我式の巫女型霊媒」もしくは
「第六感式の敏感者」の行なう霊言(トランストーク)
にあたります。

総括して「巫女型」と呼ばれるように
トランス型の霊媒は、女性の専売特許のようなイメージが強いです。
日本では、イタコもユタも女性ばっかりだし!
やはり女性は、霊的受容能力に非常に優れています!
これは身体の柔軟性と同様に、性質的なものだと思います。

しかし、実は男性でも
佐藤愛子さんの小説『私の遺言』にも登場し
心霊科学協会でも指導をされていた大西弘泰先生
アーサー・フィンドレー・カレッジで校長を務めたゴードン・ヒギンソン氏
シルバーバーチの霊言を伝えたモーリス・バーバネル氏など
名立たるトランス・ミディアムがいらっしゃるのです!

ですので僕も、諸先輩の存在を力にして
トランス・ミディアムシップ
このまま続けたいと思っています!

:+:-・:+:-・:+:-・:+:

2015年からは、毎月・第3木曜日の夜に
トランストークのイベントを
池ノ上ボブテイルにて開催することにしました!

初回の1月は変則的に、第5木曜日の
1月29日(木)19:30~を予定しています。


明日12月31日は、
まったりと忘年イベントをやっていますので
お時間のある方は、遊びにいらしてください!!!


本年もたくさんの方々と
愛に満ちた交流を持たせていただき、感謝しております!
ありがとうございました!!!

それでは、良いお年をお迎えください!!!


☞ 関連記事


カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索