霊界はとてつもなく大きな国。資源が潤沢、働き手が豊富、文明度も抜群!

山影青生の個人セッションご希望・ご連絡は【a3kaku@gmail.com】まで。
『世界ふしぎ発見』(世界で出会ったステキな日本人)
を観ました。

カンボジアの首都プノンペンでは
近年まで水道設備が整っておらず、
過酷な水汲み労働が行なわれ
水自体も安全な飲み水ではありませんでした。

そこに、北九州市の水道局の人たちの協力によって
安全な水を提供するための高水準な浄水施設と
コンピュータ管理による給水設備とが
さまざまな試みを経ながら
整えられていった様子が描かれていました。

ようやく水道が近くまでやってきたとき
地域の人たちが見せる驚きや
美味しい水を飲んで喜ぶ表情は
感動的なものです


日本人もかつては
このような困難や喜びを味わいながら
よりよい生活環境を実現させるために
技術を発達させてきました。

日本は技術的に豊かになったからこそ
その恩恵がもたらされていない地域に
技術的な支援をすることができます。

同じように、資源が豊富な国は
資源を他の国々に提供します。
人材が豊富な国は、
人材を他の国々に提供します。

何かが豊かで潤っていればいるほど
それを分かち合ったり、与えたりすることは
簡単なのですね


では、霊界(スピリットの世界)には
どれだけの国土があるかご存知ですか?
どれだけの資源があるか、どれだけの存在がいるか、
どれだけ文明的に発展しているか
ご存知でしょうか?

蟻さんの小さな帝国(蟻塚)と地球全土を比較するように、
地上の限られた世界と比べてみれば
霊界の国土は無限といえるほど大きいでしょう。
資源は限りなく、働き手も限りない。

文明や思想については、
霊界で生み出されたものが地上に輸入されますから
まだ地上にもたらされていない
多様で革新的な文明や思想が
そこらじゅうに存在しています。


とすれば、
「霊界の存在たちが、私たちを無条件に支援してくれること」
も、素直に受けいれることができそうです。
なぜなら、
「霊界はあまりにも豊かな世界」だからです。


私たちは、霊界の存在なくしては
何ひとつ成すことができません。

資本主義経済に欠かせない
「労働力」が生産され、再生産されるのも
霊界からもたらされる生命エネルギーに
よるものです。

そもそも、人間が重力に逆らって起立でき、
肉体が崩壊せずにいられることすら、
生命エネルギーの働きによるものです。


もしかすると、
あなたにもたらされる
すべての考え、感情、出来事も
霊界の住人たちが
あなたひとりのためを想って整備してくれた
最新の水道設備なのかも知れません。

それほど霊界は豊かなのです



☞ 関連記事


カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索