「サイキックアウェアネス」集中講座/第三期「ミディアムシップ・ベーシックコース」/他!

山影青生・個人セッションメニューはこちら★
こんにちは! ミディアム(霊媒)の山影青生です!
今年も早いもので11月ですね。いかがお過ごしですか?

山影は先月、スピリチュアリズムの本場イギリスに、約5年ぶりくらいに行って来ました!
SAGB(英国スピリチュアリスト協会)、AFC(アーサー・フィンドレー・カレッジ)、
ロンドンのスピリチュアリスト・チャーチなどに滞在をして
たっぷりとエネルギーを充電してきました!
さまざまな国の人たちとの交流を通して、とても良い経験ができました。

ロンドンでは、フリーメーソン博物館のガイドツアーにも参加しました。
案内役のオジサマがミステリアスな雰囲気で、良い味を出していました。
2000人が座れるという議事堂にも案内してもらったのですが、
ドーム型の贅沢な空間に神秘的なモチーフが散りばめられ、圧巻でした。
ちょっとオススメの観光スポットです

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:
さて、11月7日・8日には、「サイキックアウェアネス」集中講座が、池袋で行なわれます。
≪「見えない情報」に気づき、受け取る力を高める≫ことが、この講座の目的です。

日常生活の中には、私たちに語りかけてくる「見えない情報」がたくさんあります。
「幸運」「良縁」「アイデア」などの贈り物は、「見えない情報」に気づく力を育て、
受け取る力を高めることで、より柔軟に享受できるようになる最たるものです。

世界は今も、あなたに「見えない情報」で語りかけています。
その語りかけを受け取る準備ができれば、その時から人生は大きく表情を変えはじめます。
どうぞ、ご都合が合えば、「サイキックアウェアネス」集中講座にお越しください!
初めての方も、飛び込みも大歓迎です。


お申込み・ご質問等はこちらで受け付けております。
電話:03-5957-7783
メール:hk@sanrakusha.jp
担当:上江(かみえ)まで

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:
また、今月下旬からはじまる「ミディアムシップ・ベーシックコース」
三期生も募集しています。

「ミディアムシップ・ベーシックコース」では
亡くなったお身内や高次の霊的存在と交流する「ミディアム(霊媒)」としての資質を磨き
「証拠主義ミディアムシップ」を実践する上での基礎を作ります。

英国のスピリチュアリズムに基づく霊的世界についての知識や考え方を深め、
霊的世界に対して心を開いていくために必要な霊的な感覚や姿勢を
レクチャーとエクササイズを通して身に着けていきます。

霊的世界とコミュニケーションするミディアムシップの能力は、
人間であればどなたでも育てることができる能力です。


歌をうたったり、絵を描いたりするのと同じように、
そもそも人間には霊的世界とコミュニケーションするための萌芽が備わっています。
歌や絵が練習をすれば上手くなっていくのと同じように、
霊的世界とのコミュニケーションも正しく練習をすれば上達していきます。

歌や絵の世界でも、趣味として楽しんでいる人もいれば、
仕事としてお金をもらっている人もいます。
その関わり方は多種多様ですが、霊的世界とのコミュニケーションも同じです。

霊的世界とのコミュニケーション自体を喜びや楽しみとすることもできますし
それを世のため人のために役立てることも出来ます。


どうぞ皆さんも、霊的世界とコミュニケーションする力を身につけてください。
そして、人間や世界の進化のために一役を担う存在となっていただけるのでしたら、
それ以上にうれしいことはありません。


お申込み・ご質問等はこちらで受け付けております。
電話:03-5957-7783
メール:hk@sanrakusha.jp
担当:上江(かみえ)まで

講座についての疑問・質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

先日の11月1日(日)、ミディアムシップ講座を修了した「ミディアムの卵」たちが
「無料モニター」のお客さんを前に、堂々とミディアムシップを行いました。

ミディアムシップのデモンストレーションでは
「となりの霊界」で元気に暮らしている先祖やお身内の霊に来ていただき
今のあなたにどんな方が、どんなメッセージを届けているのかをお伝えします。

「ミディアムの卵」たちも、実際のお客さんを前にしてかなり緊張していましたが
山影が様子を見つつ、ちょっぴり補足したり、軌道修正したりしながら、
モニターの皆さんにメッセージをお伝えしました。
山影を含めた4人のミディアムが1人のスピリット(霊)のことを見つめたりする
不思議な場面もあり、密度の濃い2時間でした。

デモンストレーションを終えて、
「ミディアムの卵」たちがやり遂げた自信から晴れやかに顔を輝かせているのとは対照的に
講師の山影が一人でぐったりしているという情けない有り様でしたが、
生徒さんにとっても、モニターさんにとっても、有益な時間になったようで、ほっとしました。

「無料モニター」のご参加は、12月以降も継続して募集しています。
ご都合の合う日程がございましたら、ご協力をお願いいたします



☞ 関連記事


カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索