霊性開花(spiritual unfolding)

山影青生・個人セッションメニューはこちら★
spiritual unfoldingという言葉は美しいと思う。

硬く口を結んでいた白いつぼみが
ゆるやかにゆっくりと旋回するように渦を描きながら
花びらを外へ外へと開いていく。

宇宙のリズムと同調していると
成長のプロセスもまた美しく自然だ。

lotus flower
lotus flower / Crystalline Radical


アイイスのスピリチュアル・アウェアネス(霊性開花)クラスは
awareness(目覚め)という言葉を使っているが
僕としてはunfoldingという言葉の方が
「開いていくプロセス」というニュアンスがして
似つかわしいように思っている。


つぼみのように目を閉じて
外の光や内側の光を感じることが
結局は大きな流れを知り
そこにつながったままでいるために
大切なのだと
最近になって感じるようになった。

lotus dragon
lotus dragon / macrophile


花びらを開くゆっくりとしたプロセスは
外の変化が気になっていると
焦りを感じたり、退屈になったりする。

外ではトンボが楽しそうに飛んでいたり
雲がどんどん流れていったり
太陽が昇ったり沈んだりして
変わっていないのは自分だけのように
つぼみは思ったりする。

だけどおまえは
自分が花として生まれたことに
気づいているのだから
もう覚悟を決めなさい。

A Galactic Spectacle: A pair of colliding galaxies about 62 million light years from Earth.
A Galactic Spectacle: A pair of colliding galaxies about 62 million light years from Earth. / Smithsonian Institution


本当のつぼみは焦ったりしない。
目を閉じて、外の光や風を感じたり
内側で動く光を見つめて
楽しんでいるだけだ。

そうしているうちに
いつのまにか花が開いていたことに
後になって気がつくのだ。

☞ 関連記事


カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索