「英国式ミディアムシップ個人レッスン(プライベート・トレーニング)12回」 【講師:山影青生(ミディアム/霊能力者)】

山影青生の個人セッションご予約・ご要望は【a3kaku@gmail.com】まで。
dock-1846008_640.jpg

「個人レッスン」(プライベート・トレーニング)について、多数ご質問をいただきますので
ここであらためて、とくにお問い合わせの多い
「英国式ミディアムシップ」(証拠主義ミディアムシップ/エビデンシャル・ミディアムシップ)
のレッスンについて、概要をご紹介します。

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*

レッスンの回数は、「2時間×12回」が目安です。
2週間に1回~月に1回くらいのペースが最適ですが
ご事情がある場合には、集中レッスンもしています。
(習熟度には個人差があります。予算に余裕があれば、1回3時間が理想的です)

レッスン内容は、才能分野、発達度にあわせてカスタマイズしていますが
本場でも通じる「正統なミディアムシップ」の実践トレーニングをしながら
「アストラル・ライトの使い方」を身につけていただくことが目標です。
準備ができている方には、山影の「霊力の真髄」をお分けします。


霊界は熱い魂をもったスピリットたちが活動している生命あふれる世界です。
指導霊だって、エネルギーとして生きています。
「アストラル・ライトの真価」がわかれば、ミディアムシップだけでなく
あらゆるサイキック・リーディングや「人生の創造的な場面」でも応用ができます。
霊界での生活でも、来世でも役に立ちます。

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*

ここを目標とするのは、僕自身が幼いころから「霊的に敏感」だったために
「霊障」「霊聴」に振り回され、悩まされてきたからです。
そして、その弱点だったものが
能力や才能として活かせるようになった経験があるからです。

僕は「霊視」を訓練によって後から身につけましたが
「霊視」のない「霊聴」ほど、恐ろしいものはありません。
相手が誰なのかわからない、不意打ちだからです。


絶望のどん底が一転した、「大転換」が25歳のときにありました。
母がとつぜん入神状態になり、指導霊が僕を叱ったのです。
そのとき一度きり。
たった「数分間」の出来事でした。
ですが、本当にまぶしくて、僕の中ですべてが変わりました。

スピリチュアリズム、古神道(鎮魂帰神術)、西洋魔術、カバラ、霊媒術、神秘学。
不思議な縁に導かれるように、出会った霊的な師たちから
背後にあるものを手渡されてきました。
それらの愛すべき大切な内容を体系にしてまとめたのが、このレッスンです。
(日々バージョンアップしています)

*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*

それまでは、自分が誰かの役に立てるようになるとは、思ってもみませんでした。
どんな霊的現象も、「光の当て方」次第です。
霊的に敏感で、悩んできた経験がある人にこそ、本物の才能が眠っていると
その後、僕はたくさんの方にお会いして知りました。
使い方さえ身につけられれば、弱点は武器に変わります。


レッスンが進むにつれ、「こんなに指示が細かいの?」
と、びっくりされるのですが
それは、「ちゃんとしたミディアムシップ」
ミディアム目線で追体験してもらうためです。

霊界からの意図を余すことなく利用するには、厳密な注意力が必要です。
一度でも「ちゃんとしたミディアムシップ」を体験していれば
あとはどうすればいいか、自分でどんどん高めていくことができます。


それぞれの体験内容によって、教えられることはちがいますが
準備ができている方には、「霊力の真髄」をお分けします。
真剣な想いには、真剣に応えたいと思っています。
(生徒さんたちとは、プライベートでも親交があります)


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*

中心となるプログラムは次のとおりです。

1.ミディアムシップとは?
ミディアムシップの概要(ミディアム/コミュニケーター/レシピエント)/目的/純粋存在と霊的五感+α/客観的情報と感情・意志/霊界(無意識の世界)の性質/エーテルの鏡と信念/イニシエーション

2.霊的エネルギーに親しむ(味わう)
オーラの浄化(カスタム)/霊的傾向を知る/センサー/オーラの性質/魂の絵画と音楽(美しく、感動させるもの)

3.霊的エネルギーの流れをつくる
中央の柱とエネルギーセンター/サイキック・レベル/問いを立てる(検索と思考場)/連想

4.指導霊のエネルギーを表現する(inspired)
守護/ジェネレーター/指導霊の手紙(ソドムの聖者)/インスパイア・レベル/合図(アンカー・ポイント)

5.指導霊とひとつの流れになる(influenced ~ shallow trance)
トランス/イン・ザ・フロー/オーバー・シャドウ/臨界点/口切り/鏡に映らない盲点(障害物)

6.指導霊と一体になる(deep trance ~ controlled)
キャビネット/聖なるつぶやき/霊的コントロール/ディープ・トランス

7.アストラルライトの操作(基礎)
指導霊調査/アストラルライトの操作(青い光と黄色い光)/遠隔イメージ/魂の個性

8.ミディアムシップ・メソッド(1)
ミディアムシップの型/意図の種類/召喚と照会のフェーズ/コミュニケーターの意義

9.ミディアムシップ・メソッド(2)
リーディング形式/現況と評価のフェーズ/レシピエントと結ぶ/サイキックへの応用

10.ミディアムシップ・メソッド(3)
関係性/コミュニケーターが提示する証拠/意図の網/証拠収集/霊の熱が導くもの/嘘のない主訴

11.ミディアムシップ・メソッド(4)
コミュニケーターと感情の流れ/帰還理由/義理人情/ABABリフ/セッション内容の充実

12.ミディアムシップの実際(要点と重要事項)
セッションの実際/信頼を得る/ミディアムの価値判断/霊界の意図/レシピエントの立場/癒しと奇跡



*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*


直伝となりますので、霊的な相性やタイミングの合う方にしか教えられませんが
ご希望がありましたら、ご連絡ください。
準備ができている方には、山影の「霊力の真髄」をお分けします。

ご予約はa3kaku@gmail.comまでお願いいたします。

個人セッション(プライベート・セッション)メニュー/予約方法/出張/個人レッスン


*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:*



☞ 関連記事