「個人セッション」は、月~水の13-22時木~日の12-16時
事前にご予約をいただいて承っております。(「電話・Skypeセッション」も同様です。)
「カフェタイム・セッション」は、通常は予約不要ですが
当面の間は混雑をさけるため、事前に電話・メールでのご予約をお薦めします。

2020年8月前半通信★★★タロット事始め秘話(我流タロット・リーディングの誕生)

山影青生の個人セッションご予約・ご要望は【a3kaku@gmail.com】まで。
stained-glass-1181864_640.jpg


僕がミディアムになりたての頃は、新宿にあったアイイスの小部屋が空いていれば、個人的に使わせてもらえていた。
事務室長が面倒見のいい人で、勝手にセッションに使ってから部屋代を後払いするという、とてもゆるいノリだった。
「ごめんね、いきなり禁止とか。K先生、嫉妬してるのかも」
事務室長は苦笑いしていたが、使用頻度が目に余ったためか、半年ほどして会長から突然の使用禁止命令がでた。
セッションの予約はあるが、場所がない。
路頭に閉めだされた僕は、新宿近辺で使えそうな場所を急いで探すことになった。



新宿プリンスホテルの地下のラウンジは、今も変わらずにあると思う。
赤いベルベット調でまとめた落ち着いた雰囲気の、いつもほとんど客のいない贅沢な空間だ。
天井が高くて薄暗く、席の間隔もほどよく離れているので、ミディアムシップもなかなかやりやすい。
黒のベスト姿のウェイトレスは礼儀作法の教育が行き届いていて、大人の対応で見て見ないふりをしてくれる。
なりたての若造だった僕は、それでも人目を気にしてドギマギしていたが、とても良い場所だった。


難点を言えば、「ヒーリング」「オーラ・クレンジング(浄霊)」のような、セッションができないことだった。
紳士淑女の社交場であやしく動きまわり、ときには気合を発することなど、到底できるわけがない。
「だったら、ウチに使えるスペースがあるけど、見てみる?」
セッションに来た女性のお客さんにそのことを話すと、店舗の一角に使える場所があるという。
渋谷にある天然石ショップの代表だった。
ラウンジでセッションをはじめて、ほんのひと月くらいのことである。



渋谷エンゼルハートは、センター街の入り口をはいってすぐ左手にある路面店だ。
通りに面した陳列棚にはシルバーアクセサリーがびっしり並んでいて、「北斗の拳」にでも出てきそうな客引きがいる。
同じフロアの奥に、天然石の店「エンジェル・ストーン」があり、その一角でヒーリングをするようになった。
当時は、ヘビメタとか、きゃりーぱみゅぱみゅが大音量でかかっていた。
その音のエネルギーをうけながらヒーリングをするのは、はじめての経験で面白かった。


定期的に行くようになると、「せっかくなら、リーディングもやったら?」という提案があった。
はじめは物珍しく店内を見回ったりもしていたが、ヒーリングだけで居ても、かなりヒマなのだ。
置き菓子やフラペチーノを消費するばかりでは、店としても迷惑にちがいない。
とはいえ、BGMが爆音なので、ここでミディアムシップのリーディングはむずかしいと思っていた。
そこで、「補助的にタロットでも使ってみようかな」ということになり、次月の予定からメニューを出してもらった。
カードがあれば、物理的なフォーカルポイントができるので、音の影響で意識が流されずにすむ。


あわててタロットの薄い本を一冊だけ買った。
偶然できる形で読むタイプの「サイキック・リーディング」はもともと得意なので、カードの意味を覚えるつもりはなかった。
世界観をながめるつもりで流し読みして、すぐ使えそうな「スプレッド」(展開の仕方)をひとつだけ覚えた。
それで、はじめてのお客さんをどうにかこなした。
そのあとも、お客さんと向き合いながら、「自分に合ったスプレッド」「自分に合ったカード」を見つけていった。
カードのシャッフルの仕方は、当時一緒だったRさんのやり方が素敵だったので、教えてもらって今も使っている。



僕の場合、タロットは必要に迫られて仕方なくはじめて、お客さんと向き合いながら身につけたものだ。
僕の人生では、このパターンがとても多くて、そこから縁がつながっていくのが面白い。


タロットには、あまり環境に左右されない、応答が早い、日常的な問題を扱いやすいというメリットがある。
「正しいサイキック」の土台があれば、典型的な「カードの意味」など知らなくても、必要な情報はその場で流れ込んでくる。
日本人は暗記教育に毒されているので、すぐに決まった意味と結びつけたがるのだが
辞書に書かれている意味が唯一の正解だと思いこんでいると、場を優先した自由なコミュニケーションができない。


「知性的な意味づけ」を知らない(忘れている)ほうが、かえって自分でも「何言ってんの?」と思うような「想定外な意味づけ」を口走るようになる。
この余白に流れ込むものこそが、霊的な働きかけに他ならない。
そして、そういうときこそ、お客さんの魂にはカタルシスが起きる。
人生が開ける、という瞬間が顕現するのは、まさにそういうときなのだ。


最近、思いがけず「我流タロット・リーディング」を教えることがあって、タロットをはじめた頃の昔話が蘇ってきた。


:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:
2020年8月前半イベント予定をご案内します!

「個人セッション」は、月~水の13-22時木~日の12-16時
事前にご予約をいただいて承っております。(「電話・Skypeセッション」も同様です。)

「カフェタイム・セッション」は、通常は予約不要ですが
当面の間は混雑をさけるため、事前に電話・メールでのご予約をお薦めします。

当面の間、お越しの際は「マスクの着用」をお願いいたします。

8/2(日)
【CAFE池ノ上ボブテイル】 18~22時
カフェタイム・セッション(電話:03-3465-0288)



8/7(金)
【CAFE池ノ上ボブテイル】 18~22時
カフェタイム・セッション(電話:03-3465-0288)


8/9(日)
【CAFE池ノ上ボブテイル】 18~22時
カフェタイム・セッション(電話:03-3465-0288)



8/14(金)
【CAFE池ノ上ボブテイル】 18~22時
カフェタイム・セッション(電話:03-3465-0288)



:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:

【ミディアム山影青生の個人セッション(プライベート・セッション)】
月~水の13-22時木~日の12-16時に会場貸切で実施しています。
ご予約は事前に「ご希望の日時(曜日・時間帯)を第3希望くらいまで」ご記入の上
【メール】a3kaku@gmail.comまたは、【申込みフォーム】にて、ご連絡ください!

yamakageaoi2018.jpg【個人セッションメニュー】
【リーディング・セッション】
スピリチュアル・リーディング 50分 15,000円/90分 25,000円
【ヒーリング・セッション】
スピリチュアル・ヒーリング 40分 6,000円/60分 9,000円
オーラ・クレンジング(オーラの強力な浄化・浄霊) 50分 10,000円
【90分セット】ヒーリング(40分)+リーディング(50分) 90分 20,000円

『個人レッスン(プライベート・トレーニング)』のご相談も承っております!
ミディアムシップ個別指導(英国式ミディアムシップ個人レッスン/プライベート・トレーニング)山影講師

『魂回復セッション(RSセッション)』
~「魂の主導権を取り戻す」トラウマ解消/FAP療法/スピリチュアル・トランスアプローチ


会場は「CAFE池の上ボブテイル」(世田谷区代沢2-45-9・B1F)を貸切使用します。


遠隔でのセッションも承ります。メールにてご希望をお知らせください。

遠隔セッションメニュー
電話リーディングセッション 40分 10,000円/60分 15,000円
遠隔ヒーリングセッション 30分 5,000円

出張セッション、講座、講演会、出演依頼なども、どうぞ!

:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:-・:+:
【CAFE池ノ上ボブテイル】(世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F)
★京王井の頭線「池ノ上駅」北口の真正面(階段おりて右の扉)!
 トルココーヒー占いが人気のカフェです!
昭和の喫茶店のようなほっとする憩いの空間。本棚にオラクルカードもあります。
不思議な体験などなど、世間話だけでもどうぞ。

【金曜・日曜18~22時】★カフェタイム・セッションを実施中
(メニューの説明は池ノ上ボブテイルHPにて
★フォーチュン・タロット 10分1,600円/20分3,200円/30分4,800円
★指導霊リーディング 25分6,000円/40分10,000円
★オーラ・クレンジング 25分5,000円
「トルココーヒー占い」950円!(ご指名があればどうぞ

・完全個室でのより詳細なリーディング
・天国のお身内・友人・先祖との交霊(エビデンシャル・ミディアムシップ)
・周囲のお客さんに聞こえては困るご相談

を希望される場合は
完全個室の『プライベート・セッション』を事前にご予約ください。

電話にて、来店のご予約も承っています
CAFE池ノ上ボブテイル:03-3465-0288(16:00~22:00営業/木~日営業)
または、a3kaku@gmail.com(山影)まで。


YouTube動画はこちら!

ツイッターでもときどきつぶやいています。
https://twitter.com/YamakageHd


☞ 関連記事