見習い明け、一人反省会 【半年の総括】

山影青生・個人セッションメニューはこちら★
アイイス認定ミディアムの見習い期間が終了いたしました。
セッションを受けていただいた沢山の皆さま
ポートレートをお申込みいただいた沢山の皆さま
ありがとうございました。


セッションを受けていただき
奇跡のようなリーディングを体験された方。
奇跡のようなヒーリングを体験された方。
まったくそうでもなかった方。
さまざまな方がいらっしゃると思います。


ちなみに、「指導霊のポートレート」(&メッセージ)は
うれしいことに、お送りしたほとんどの皆さんから
喜びのメールをいただきました。

時間をかけてコンタクトを取っているし
何度もリトライする場合もあったので
時間が限られている個人セッションよりも
精度はかなり高いだろうな~と思っています。



対面セッションについては
うまくいかない場合もあったと思います。
その原因はいろいろと検証してみたつもりですが
結局は「よくわからない」です。
霊界の気まぐれというか、采配というか。

それでも、デモンストレーションなんかをやってみると
やっぱり進歩しているな~と思います。
半年前と今とでは
まったくリーディングのスタイルも変わりました。



ただ、ひとつ発見した法則としては、

素晴らしいリーディングのセッションは
ヒーリングのセッションのすぐ後に起きることが多いみたい。
ということ。


これは・・・

ヒーリングとリーディングを
セットで受けていただいた場合で
ヒーリング → リーディングの順番だった場合。
とか。

たまたまヒーリングのお客さんが前にいて、
その後のリーディングだった場合。
とか。

そういうときに
すごいセッションが多かったように思います。



あとやっぱり最近の傾向だと
「指導霊のリーディング」にしていただくと
的確なメッセージがもらえることが多いように思います。

指導霊って、身内の霊にくらべて
抽象的なメッセージしか送ってこないって教わっていたんですが
僕の場合は指導霊のほうが
わかりやすいメッセージを伝えてきてくれる気がします。

「亡くなった方からのメッセージがほしい」
という方以外は
指導霊のリーディングにしていただいた方が
的確なアドバイスがお伝えできるかもしれません。


指導霊のほうが証拠(evidence)も取りやすいという
不思議なことが起きている感じ・・・。

「指導霊のリーディング」
☞ 関連記事


カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索