「霊視基礎クラス」奇跡のチューリップ?

山影青生・個人セッションメニューはこちら★
「霊視基礎クラス」とは名ばかりで
いつのまにかだんだんと
深い「交霊」を行うクラスに
なってきています。

実際には「詳細に視ること」の訓練も
含まれているんですが
ミディアミスティックな側面が
だんだんとディープになってきているのは
確かです。



「霊視基礎クラス」は現在
土曜と日曜のクラスがあります。

土曜のクラスはもともと少人数です。
今日はさらにお休みの生徒さんがいたため
ひらめきで「ピラミッド・トランス」なるものを
やってみることにしました。

生徒さんのひとりがミディアム役(霊媒)になり
そのほかの生徒さんは
霊的エネルギーを増幅する援護役にまわります。

その上で講師である僕が
誘導役(審神者)として
スピリット・コミュニケーションのやりとりを
先導し、記録していきます。

これをミディアム役を交代しながら
繰り返していったのですが
すごくうまくいったように思います。



ひとりひとりの生徒さんが
ミディアムとしての役目をきっちりと果たし
スピリット・コミュニケーションを行っている。

その様子がそばにいた僕にも
はっきりとわかりました。

援護役になっている生徒さんも
涙が溢れてきたりと
みなさんそのエネルギーに
圧倒されている様子でした。



2時間のクラスの終わり。
生徒さんから指摘をされて
驚いたことがありました。

教卓の上に置いてあった花瓶のチューリップ。
クラスが始まる前には全部の花がつぼんで
茎がうつむいていたものもあったのを
覚えていました。

それがクラスの終わりに見てみると
すべての花が上を向き
とてもチューリップとは思えないくらいに
花びらを大きく開けて
牡丹のように咲いているものもあります。

たった2時間のクラス中に
こんなことが起きるなんて!


「せっかくだから写真撮っときます?」
ということで
さっそく撮影大会です。


20120225_1.jpg
「開花その1」(撮影・山影)


降りてきた強力なエネルギーを浴び続けて
僕自身は少しぐったりしていましたが。

チューリップは開花し
霊的コミュニケーションの開花を
祝っているようでした。


20120225_2.jpg
「開花その2」(撮影・山影)


霊性開花エネルギーが
たっぷりの開運写真(?)です。

よろしければ
待ち受けなどにどうぞ

☞ 関連記事


カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索