噂の東京大神宮に行ってみた

山影青生・個人セッションメニューはこちら★
先日のこと。
飯田橋から九段下まで移動する途中
良縁に恵まれると話題の
東京大神宮に寄ってみることにしました。


こぢんまりとした神社の敷地には
平日のお昼すぎにもかかわらず
若い女性がいっぱいで圧倒されます。
ちょっぴりおどおどしながら
鳥居をくぐりました。

拝殿の前では3人ずつお参りをするという
暗黙のルールができているようで
みなさん行儀よく参拝の列をつくっています。

列の後ろについて見ていると
真ん中でずっと手を合わせている男性がいて
その両脇でお参りをすませた人たちが
どんどん交代していきます。

女性たちはたいてい2、3人で来ているので
「ネッシンだね~」などと囁きあっては
通りすぎていきます。
僕も同じ男性として
だんだんといたたまれなくなってきました。

待ちわびた順番がやって来て
わたわたとお参りをし
そそくさと神社を後にしました。

泰然と祈り続ける男性のような意気込みが
僕には足りないのです。
そもそも移動のついでに寄ったということが
心構えからしてふしだらなのです。



拝殿の奥に見えたのは
綺麗に磨かれた大きな鏡でした。

僕はいつものように住所と名前を告げ
「お招きいただきまして、ありがとうございます」と
ご挨拶をしました。

それと神さま。
お伝えしそびれましたが
ソウルメイト募集中です!

Soul Mates
Soul Mates / WTL photos

☞ 関連記事


カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索