ミディアムシップを手順化する(霊視基礎クラス)

山影青生・個人セッションメニューはこちら★
ビューッと来て、バシンと打つ。
オーケー?

日本でいわゆる霊能者といわれる人たちは天才型の人が多く
霊的な世界のことを教えるクラスやワークショップでは
長嶋さんのバッティング指導のようになりがちです。

僕が数年前にイギリスのSNU(Spiritualists' National Union)で
クラスの見学をして何よりも衝撃をうけたのは
「クラスの生徒全員がマニュアル通りの手順を叩き込まれている」
という事実でした。

クラスでは、舞台に立って観衆をリーディングをする
「霊界通信のデモンストレーション」を教えていました。
舞台上の生徒みんなが全く同じ手順で進行をし
少しでもマニュアルの手順を飛ばすと先生に怒られます。
そうやって何度も繰り返して、基礎となる手順を身につけていく
ということをおこなっていました。


達人が自然におこなっていることを分析し
できるだけ詳細な手順に落とし込むことができると
その技術を伝えるのは随分とやさしくなります。

「盗む」のに10年かかっていた伝統工芸の技が
職人の動作を科学的に分析し手順化することで
2年ほどの修行で身につけられるようになり
後継者不足の解消に役立っている事例もあるそうです。


Russian lacquerware and two green wax apples, Crown Hill, Seattle, Washington, USA
Russian lacquerware and two green wax apples,
Crown Hill, Seattle, Washington, USA / Wonderlane



僕が担当している「霊視基礎クラス」では
見ることの基礎能力を高めながら
ミディアムシップの手順を身につける
ということをおこなっています。

僕が目指しているクラスの在り方も
基礎となる行動をできるだけ手順に細分化し
それを繰り返して身につけてもらおうというものです。

実際に前学期の後半では
霊の姿を見る順番、情報を取っていく順番を
かなり詳細なシーケンス(手順)に分けてやっていました。

こういった僕のような分析型の講師というのは
アイイスの中でもかなり異端だと思います。


Kildare - The Japanese Gardens at Tully
Kildare - The Japanese Gardens at Tully / infomatique



5月から「霊視基礎クラス」の夏学期がはじまります。

以前にもブログで書いたとおり
クラスの名称は「霊視基礎クラス」となっていますが
実態は「誰でもできるミディアムシップ」
のクラスになりつつあります。
(外を歩いたりも、もうしないかも・・・)

生徒さんのレベルは初心者から経験者までさまざまですが
エナジーワークに慣れていない方も
ガイドとなる手順を繰り返していくうちに身についてくると信じて
ついてきていただければと思います。

より効果的な手順と訓練方法を求めて
まだまだ発展中のクラスですが、よろしければご参加ください。
ミディアムを目指されている方には必ず役に立ちます。


日曜霊視基礎クラス
 講師:山影英明 料金:(全5回)¥20,000
 日曜14:15~16:15
 日程:5/13、5/27、6/10、6/24、7/8

土曜霊視基礎クラス
 講師:山影英明 料金:(全5回)¥20,000
 土曜13:00~15:00 
 日程:5/26、6/9、6/23、7/7、7/21

お申込みは、IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会まで。
電話:03-6273-7147 e-mail:info@iis-org.jp


Sant Miquel de Balançat
Sant Miquel de Balançat / jimbowen0306



僕自身、ヒーリングセンターで見習いヒーラーをしていたときには
ヒーリングコースで教わった手順どおりに
ひたすら手を動かしていました。

それが今では、エネルギーに導かれるままに
変幻自在に操られている感じです!

ガイドラインとなる手順は補助輪のようなものです。
そこに寄り添ったり、離れたり、捨てたりは
自由に選ぶことができます。

ミディアムシップにだって手順があってもいいじゃないか!


☞ 関連記事


カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索