タロットと指導霊

山影青生の個人セッションご希望・ご連絡は【a3kaku@gmail.com】まで。
最近またタロットにハマっています。

タロットでもお金をいただいてリーディングをしているのだから
当然、好きでなくてはならないのだけれど。


カードやシンボルの背景が色々とわかってくると
「通常の」霊視のリーディングでも
指導霊がピロンと見せてくれる一枚絵のメッセージについて
自分でも不思議なくらいわかることが増えてきました。

ピロンと送られてきた一枚の絵の中には
実は膨大な量のメッセージが含まれています。
見た目の解釈だけでなく
ハートで直接感じられる情報もかなり含まれています。


充実したリーディングのときは
その一枚の絵について感じることを
あらゆる角度から話をして
30分が終わるくらいです。

一枚の絵といっても、わりと大きな絵です。
じっくりと読んでいるうちに
周辺に情報がどんどん描き足されて
どんどん広がっていくこともあります。
動いて展開していくこともあります。

大きくなってきたら画面をドラッグして
必要な部分を近くに持ってきたり
縮小して全体を見たりと
ipadみたいなことをします。
(僕はスマホすら持っていないんですが)

ちょっと面白いでしょう?


Catholic Cross Jesus
Catholic Cross Jesus / TheChristianAlert.org



あ、そういえば!

タロットでリーディングをしてるとき
僕自身もスプレッドを並べた後から
さらにカードを足していって
絵を広げていってるじゃないか!

無意識のうちに
指導霊と同じことをしていたとは・・・。

ちょっと面白いですね・・・

☞ 関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【タロットと指導霊】
最近またタロットにハマっています。タロットでもお金をいただいてリーディングをしているのだから当然、好きでなくてはならないのだけれど。カードやシンボルの背景が色々

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索