池ノ上ボブテイルのキリストこと、池の上陽水さん

山影青生の個人セッションご希望・ご連絡は【a3kaku@gmail.com】まで。
今日は池ノ上ボブテイルのキリストこと、
池の上陽水さんを偲ぶ会があります。

「山影くん! 行こうよ行こうよ!」と
ボブテイルでライブが再開する日には
朝早くからはしゃいでいたり。

安宅浩司さんがライブに出演された日には
赤ワインのボトルを掲げて
お尻をフリフリ踊る姿を見せていただいたり。

僕は生前の池の上陽水さんのことを知らないのですが
霊界の住人になってからは、深いお付き合いをしています。

僕のどこが良いのかわかりませんが、
すごく好かれているのはわかります。
(共通点としては、ムーンライダーズのかしぶち好きってくらい?)


霊界の住人も「人間」なので、
もちろん好き嫌いがあると思います。

池の上陽水さんに限らず、
なぜか僕を慕ってくださる霊界の方たちがいます。
「これ大事だから、お願いしたいの!」と頼ってくださる方や
不思議なご縁をつないでくださる方たち。

僕も少しは頼りがいが出てきたのかな?
と思えるようなことが、だんだんと増えて、育ってきています。


霊界で生きる方たちと、地上で生きる方たちが
お互いに交流しあって、大きな大きな家族のようになっていく。
霊界にも地上にも、家族のようにして
お互いに心を寄せられる方たちの輪が
だんだんと大きく広がっています。

僕は今、そんな周りの方たちの魂の光を受けて
育まれているような感じがしています。
周りの方たちの魂の暖かさを、
ようやく受け取れるような自分になってきたのだと思います。


そんな中でも、池の上陽水さんから受けた魂の光は
僕にとって特別だと思っています。

きっと同じ思いの方は、たくさんいらっしゃるのかも知れません。
池ノ上ボブテイルは今も
生前にその愛を受けたたくさんの方たちが集まって
受け継ぎ、育てていっている場所です。

僕は生前の池の上陽水さんのことを知りません。
だから僕は、池ノ上ボブテイルの使徒パウロになりたいのです。


おへそに宿る(池ノ上ボブテイルとキリストの復活)

山影青生の個人セッションご希望・ご連絡は【a3kaku@gmail.com】まで。
復活祭の夜、それはおへそに宿りました。

すこし横になって仮眠をしていると
自分とはまったく別の存在が
おへその奥に突然に現れました。

あたたかくて、喜びに満たされて
なぜだかわからないけれど
涙が溢れてきてとまりません。

やったよ! すごいよ! すごい! 本当にすごい!
と、しきりに誰かのことを嬉しそうに誉めているので
きっととなりにいる人のことだろうと思って
そのことを伝えました。
さらに喜びが溢れてきて、涙がとまりません。

おへそに宿った存在はこう伝えたいのです。
「とっても良い知らせがあります! とっても良いことが起きるんです!」
ただ、それだけを伝えたくて
喜びではしゃいでいるのです。
「もう、すごいの! とにかく、とってもすごいんだから!」

僕もそのことを伝えたくて嬉しくって、
となりの人に伝えます。
「あなたに、とっても良い知らせがあります! とっても良いことが起きるんです!」
「もう、すごいの! とにかく、とってもすごいんだから!」


その日、お昼におこなった「復活祭通信」では
なんだかとても安心できるお客さんばかりだったので、
本当に近い身内の人にしか話さないような
「池ノ上ボブテイルのキリストと弟子たちの復活」の話をしました。

ちょうど復活祭前夜にあったライブで
ボブテイルのキリストが、右手に赤ワインのボトル、左手にワイングラスを掲げて
おしりをフリフリ踊っている姿を僕が目撃したこともあり、
お話しする機会だったのかもしれません。

ボブテイルのキリストの話で、僕は自分自身を
使徒パウロになぞらえました。

そしてみんなで、イエス・キリスト復活後
弟子たちをまるで別人のように変え、突き動かしつづけた情熱のような
生きたエネルギーのことを考えました。


僕にとっては考えてもあいまいで、掴みようのなかったことが
その夜、体じゅうを駆け巡っていました。

生きた水が喜びのようにおなかから溢れつづけ
ハートが火のように燃えあがり
体に満ちた何者かが、伝えたいとはしゃいでいます!

ただ伝えたい! 良い知らせを! グッド・ニュースを! 福音を!
あなたに、とっても良い知らせがあります! とっても良いことが起きるんです!
もう、すごいの! とにかく、とってもすごいんだから!


人間について/3月27日(木)『スピリチュアル・チャーチ』@池ノ上ボブテイル/4月20日(日)『スピリチュアル・チャーチ復活祭通信』

山影青生の個人セッションご希望・ご連絡は【a3kaku@gmail.com】まで。
人間は、肉体だけの存在ではありません。
現在はそのことを多くの方が知っている時代です。

では、人間が肉体をまとっている間の世界だけが
相対的な時間があって有限であり、
肉体を「脱皮」した世界では
人間は永遠を生きているのだということを
どれだけの方がご存知でしょうか?

人間は、肉体だけの存在ではありません。
大まかに表現しても
<霊>-<魂>-<永遠のパーソナリティー>-
<現在のパーソナリティー>-<霊体>-<幽体>-<肉体>
という、多重的な要素を同時にもって生きています。

簡単に説明すると次のような感じです。

<霊>-生命の主
<魂>-人間として個別化された自己認識
<永遠のパーソナリティー>-転生を超越した自分
<現在のパーソナリティー>-今生における相対的な自分(思考形態の総合計)
<霊体>-(今生での)精神の体
<幽体>-(今生での)感情の体
<肉体>-(今生での)物質の体

肉体を脱皮した後に続く人生を含めて人間を見ると
肉体をまとっている期間はとても限られていて
ほんの短いものです。


3月27日(木) 19:30~21:00くらい
第4木曜『スピリチュアル・チャーチ』@池ノ上ボブテイル
【おはなし と ミディアムシップのデモンストレーション】
参加費:1,000円(ご予約不要、途中入場OK!)
永遠の世界での生活がはじまる前に、「となりの世界」との交差点で話をしよう。
17時OPENなので、お茶やお食事しつつのご参加もオススメですよ

出演:山影英明(霊媒)
会場:池ノ上ボブテイル(世田谷区代沢2-45-9飛田ビルB1F)

20140327木4スピリチュアル・チャーチ



4月20日(日) 15:00~17:00くらい (14:30開場)
『スピリチュアル・チャーチ 復活祭通信』@池ノ上ボブテイル
【おはなし+α と ミディアムシップのデモンストレーション】
参加費:1,500円(ご予約不要、途中入場OK!)
復活祭くらい、「となりの世界」の話をしよう!
終了後は通常のカフェ営業なので、引き続きごゆっくりどうぞ!


大きな地図で見る

カテゴリ
最新記事
リンク
月別アーカイブ
過去記事検索